一人暮らしの食費・固定費・光熱費の最強節約方法

この記事は約3分で読めます。

一人暮らしの食費の節約方法

一人暮らしで食費を節約 するなら食べたいものを買うのではなくスーパーで安い食材を探してそれらを使ったレシピで自炊すると食費を抑えて節約できる。

食費を節約しやすい食材

  • もやし
  • 豆腐
  • 納豆
  • 油揚げ
  • キャベツ
  • 人参
  • じゃがいも
  • きのこ
  • こんにゃく
  • 鶏むね肉・もも肉
  • うどん
  • そうめん
  • ちくわ
  • 食パン

これらをメインで使用すると節約がしやすくなります。
豆腐・こんにゃく・野菜・鳥むね肉・卵はダイエットしている女性におすすめ

学生や男性は肉が無いときついので業務スーパーの2kgの鶏モモを購入して冷凍します。
豚や牛の肉はスーパーで割引になっているときにまとめて買って冷凍します。

自炊なしで節約したい場合はダイエットは難しくなりますが冷凍パスタ・冷凍チャーハン・ハンバーグが安くておいしくておすすめ

でも安い食材ばかりではレパートリーが少ないので1週間から1ヵ月間で飽きてきます・・・

我慢せずに最強で超簡単な節約は固定費の節約

スマホで通信料が1ヵ月5000円かかってる人は格安SIMにするだけで1ヵ月2000円まで削減する事ができます。
1年で36000円もの節約ができます。
食費の節約でこれ位の削減をするのは難しいです。
手続きは少し面倒ですが節約するならおすすめです。

安い理由は店舗が少なくて人件費などがかからないのと、ドコモなどの電波を借りてるから基地局の設備費用も無くて抑える事ができます。

デメリットはドコモなどのメールアドレスが無い事とクレジットカードが必要な事です。
今は無料でgmailなどのアドレスが作れますし、lineがあるので私は問題ありません。
クレジットカードはポイントも付いて節約になりますし、キャッシュレス化が進んで作る人が増えてきたので問題ないと思います。
ただし、浪費家の方はクレジットカードを使いすぎてしまうと思うのでおすすめしません。

家賃が振込みの場合は住信SBIネット銀行がおすすめ

決まった日に自動で振り込む事ができます。回数が決められていますが無料で振込みできます。

光熱費の節約

一人暮らしは賃貸が多いと思いますが、賃貸の玄関・トイレ・お風呂に初めからついている電球。
60wで電気の単価が27円/kWhの1日1時間で使用したとすると1ヵ月約49円です。
これをLEDに交換すると電気代が約8分の1になるので月約6.1円になり月約42円の節約になります。
1年で約504円の削減です。
今はダイソーで220円と安くLEDの電球が購入できます。
電球よりも何倍も長持ちするので結果的には購入代金の節約にもなりますので早めの交換をおすすめします。

水道代とガス代の節約

水道はこまめに止めるように心がけましょう。
歯磨きで1分間出しっぱなしにした場合は約3円で1日2回で1ヵ月だと約180円
1年で約2160円になります。

普段シャワーを流しっぱなしにする人はかなり節約できます。
シャワーも3分間出しっぱなしにした場合は水道代約9円+都市ガス約17円で合計約26円です。
1ヵ月約780円で1年だと約9360円です。
プロパンガスなら約2倍で3分43円・1ヵ月約1290円で1年は約15480円にもなります
お皿の洗剤を流す時以外は水道を抑えるように心がけましょう。

タイトルとURLをコピーしました